関節痛に効果的なサプリメント|軟骨を構成してくれる

ドラッグ

体の内側から痛みを改善

ストレッチ

湿布や塗り薬だけでは無理

関節痛をやわらげるために、市販の湿布薬や軟膏などを使用している人も多いことでしょう。確かにそうした製品でも関節痛をある程度やわらげることは可能です。しかし、関節痛のおもな原因は関節に存在する軟骨自体がすり減ってしまうということです。関節軟骨のすり減りをもたらす要因のなかで最も大きなものは加齢です。加齢によって関節軟骨がすり減ってしまって関節痛が出ている場合、湿布薬や塗り薬だけでは関節痛そのものの根本的な対処法とはなりません。関節痛を根本から緩和するには体の内部からも働きかけることが有効です。そこで人気となっているのが関節軟骨の成分を補うことのできるサプリメントです。高齢者の人口割合が増えるにしたがって、関節痛のサプリメントの愛用者は右肩上がりに増加しています。

プロテオグリカンとは

人間の関節軟骨を構成している主な成分は三つあります。それはヒアルロン酸とプロテオグリカン、そして2型のコラーゲンです。コラーゲンには1型と2型とがあり、関節軟骨には2型のコラーゲンが存在しています。プロテオグリカンとはグルコサミンからつくられる成分です。グルコサミンがなければプロテオグリカンをつくることができず、軟骨がすり減るペースが速まってしまいます。そのため、コラーゲンやヒアルロン酸をサプリメントで補うとともにグルコサミンの補給が望ましいのですが、プロテオグリカンの形で入っているサプリメントを選ぶ方がより効率よく関節痛を改善することが期待できます。また、普通のグルコサミンより吸収率が数倍高いn−アセチルグルコサミンのサプリメントを利用するのもおすすめです。

痛くなる前から対策が必要

膝の痛み

近年、高齢者に増えている関節痛の一番の原因は、変形性関節症による軟骨へのダメージです。関節痛は、症状が出る前からの予防が非常に大切で、近年大きく注目されているのが、コンドロイチンやグルコサミンなど関節痛に有効とされる栄養素を含んだサプリメントです。

Read More

日々の関節の痛みから解放

ガッツポーズ

加齢にともなって起きる関節痛は、軟骨が磨り減ることが原因といわれています。その関節痛に効果がある成分のヒアルロン酸やグルコサミン、コンドロイチンをバランスよく配合したサプリメントを摂取することでより関節痛の改善に期待できます。

Read More

膝の痛みに効く栄養素

膝を押さえる

関節痛のサプリメントは、色々な成分が入っているものが多いが、そのほとんどが植物や動物から抽出されたものである。安心して飲むことができるが、アレルギーなどがある方には注意が必要になります。痛みが出てからではなくても、予防のために飲んでもいいサプリメントです。

Read More